ダンメモ|2周年ガチャ【始源の血筋】クロッゾのキャラ評価と特徴・相性の良いキャラもまとめて紹介!

ダンメモ

最終更新:2020/05

ダンメモ星4冒険者「アルゴノゥト後章ガチャ」から排出される【始源の血筋】クロッゾの基本情報・評価・相性の良いキャラの紹介ページです。(各ステイタスはCPレベルによる上昇値・武器/防具の値を含んでいません)

その他のアルゴノゥト関連キャラクター(3周年イヴ含む)はこちら(押すと開くよ!)
キャラ二つ名攻撃属性 
【雷霆英刃】
アルゴノゥト
物理評価へ
【妖精詠雷】
フィーナ
魔法評価へ
【始源の英雄】
アルゴノゥト
物理評価へ
【始源の血筋】
クロッゾ
物理評価へ
【永遠の追憶】
アリアドネ
アシスト力・魔力・耐久評価へ
【辿り着く者】
オルナ
アシスト敏捷評価へ
【道化】
アルゴノゥト
物理評価へ
【死舞刻絶】
エルミナ
物理評価へ
【狼牙の誇り】
ユーリ
物理評価へ
【豪鎚の巌躯】
ガルムス
バランス評価へ
【妖精詠才】
フィーナ
魔法評価へ
【吟遊楽人】
リュールゥ
アシスト器用評価へ
【支配の楔】
アリアドネ
アシスト力・魔力・耐久評価へ
ステイタス値の順位・評価に関しては極力最新情報を掲載するように努めていますが、更新漏れやタイミング次第では情報にズレが生じている可能性もございますのでご了承ください。

【始源の血筋】クロッゾの基本情報

期間限定キャラ

物理攻撃型(属性)

ステイタス(熟練度80)

耐久器用敏捷魔力
1611386676930318
HPMP物攻魔攻防御
26981871611318386

ステイタス(熟練度60/英雄昇華全開放)

耐久器用敏捷魔力
1061334376443158
HPMP物攻魔攻防御
28231971061158334

ステイタス(熟練度80/英雄昇華全開放)

耐久器用敏捷魔力
19615667511013368
HPMP物攻魔攻防御
38732571961368566

技・必殺技

【+】をタップで詳細表示します!

技:華閃

敵全体にすばやい弱威力の火属性物理攻撃

さらに2ターンの間、敵全体の力、魔力、敏捷を30%減少

技:鋳朽

敵全体に超威力の超高確率ガード不可火属性物理攻撃

さらに2ターンの間、敵全体の物理耐性と火属性耐性を25%減少

技:火来大輪

敵単体に強威力の火属性物理攻撃(技発動時のみ力を上昇)

さらに味方全体のステイタス上昇効果を1ターン延長

必殺技:猛火の御身

敵全体に超強威力の火属性物理攻撃(技発動時のみ力を上昇)

さらに1ターンの間、敵全体の物理耐性と火属性耐性を35%減少

スキル・発展アビリティ

火の意思通常攻撃とカウンター攻撃時、敵単体に火属性物理攻撃
閃撃クリティカル発生時のダメージが10%上昇
耐風風属性耐性が35%上昇
闘心力・敏捷・器用が25%上昇
穹撃ペネトレーション発生時のダメージが10%上昇

【始源の血筋】クロッゾの特徴・評価

特徴

  • すばやい攻撃と同時に力・魔力・敏捷3種の30%減少デバフを発動可能
  • 超威力全体攻撃と同時に物理耐性・火属性耐性25%減少デバフ発動可能
  • 自バフはなし
  • 連携必殺技あり

最新評価(2020/05)

※いずれも英雄昇華未開放、限界突破5凸状態での順位・評価です。

耐久器用敏捷魔力HPMP
物理型6位
総合順位
戦争遊戯栄光挑戦適正場面
激多
リセマラ判定個人的な評価
9.7/10

無課金ガチ勢の個人的な見解

「アタッカー性能+回復」を取るならアルゴノゥト。

「どんな相手にも効く強烈なデバフ」を優先するならクロッゾ。

ただ、どっちも持っていれば連携必殺技がある。

しかしガチャは別。

無課金にはきつすぎるぜこれは…。

過去最大級にどっちかだけなんて選べないっすね。

物理攻撃の火属性が既存キャラに少ないことからも、後章アルゴノゥトと対にして本当の価値を発揮すると思うので、自分の所持キャラと相談しながらどっちを引くか一晩考えます。

【始源の血筋】クロッゾと相性の良いキャラ一例

パーティの組み合わせ次第な部分もあるのであくまで一例です。

まずは文句なしで今回のもう片方のガチャから排出される【始源の英雄】アルゴノゥトですよね。

ダンメモ|2周年ガチャ【始源の英雄】アルゴノゥトのキャラ評価と特徴・相性の良いキャラもまとめて紹介!
...
  • ただでさえ強いアルゴノゥトの火力をさらに底上げ
  • 連携必殺技が使える

また、クロッゾは物理攻撃型ながら力・魔力・敏捷デバフや火属性耐性減少デバフなんかも持っているので、アルくんよりは魔法攻撃型と組み合わせやすいかなとは感じます。

ここら辺の優秀な火属性の魔法攻撃を持つ冒険者は火属性耐性減少デバフは誰も持っていないので、組み合わせるのもアリなんじゃないかと個人的には思いますね。

タイトルとURLをコピーしました