【Kindle】不要な本の削除方法を画像付きでしっかりと解説!

暮らし/WEBサービス

Kindleは非常に便利なサービスですが、あれもこれもと注文したり無料本をゲットしていくとiPhoneアプリにはかなりの冊数がすぐに貯まっていき、読みたい本がどこにあるのか分からなくなってしまいますよね。

この記事では、不要になったKindle本の削除方法を状況別で可能なかぎり詳しくまとめてみました。

  • 間違ってないはずなのにKindle本が削除できない
  • 散らかってきたからいらないKindle本を消したい
  • iPhoneの空き容量がピンチなのでとりあえず
  • ついムフフな本に手を出して家族にバレたくない

などの際、役立ててもらえたら幸いです。

では早速本題に。

削除は全部で4種類!

iPhoneのKindleアプリから本を削除したいときは、消したい本の表紙を長押しし、表示されたポップからやりたいことを選択するようになっています。

↓長押しするとこんなのが出ます↓

ここで注意しておきたいことが!

上の画像の場合、削除っぽい項目は『端末から削除』『永久に削除』の2つしかないですが、本の形態やどう入手したかによって全4種類の表示があり、すべてが同じ動作を行うわけではありません。

削除関連で出てくる表示は下記4つです。

  • 端末から削除
  • 永久に削除
  • シリーズを端末から削除
  • アカウントから削除します

なので、まずは各文言が”何を意味しているのか”をひとつずつ簡単に解説していきます。

端末から削除

端末から削除」を行うと、端末に入っているその本のデータが削除されます。

しかし、表紙はアプリのライブラリに残ったままとなり、アカウントや購入履歴にも残ったままの状態で、購入した痕跡を完全に消し去りたいときには不向きです。

つまり、iPhoneのデータ容量が少ないときなどに活用するタイプの簡易的な削除方法といった感じですね。

永久に削除

永久に削除」は、iPhoneアプリから表紙を含むすべてのデータが消去される削除方法です。

ただ、iPhoneアプリにその本が入っていた痕跡は完全に消すことはできますが購入履歴だけは残るので、完全に痕跡を消し去りたいときは追加作業が必要になってきます。

シリーズを端末から削除

コチラは漫画や小説など、ひとつの表紙に複数の巻数が収まっている本を長押しすると表示される文言です。

削除の形態としては2つ上で紹介した「端末から削除」と同じで、違うのはそのシリーズすべてのデータが一気に消せるというところですね。

アカウントから削除します

「アカウントから削除します」は主にサンプル本で表示される項目で、こちらを押すとiPhoneアプリから表紙を含むデータが全消去されます。

サンプル本は元々購入履歴にも残らないため、この手順だけでその本を読んだという痕跡は完全に消し去ることが可能です。

 

目的別の消去方法

とりあえずiPhoneのデータ容量を減らしたいとき

端末の容量の関係で本を削除したいときは、削除した本の表紙を長押しして「端末から削除」を押すだけで完了です。

前述したように、この削除方法ではアプリ内に本の表紙は残りますし、アカウントには購入データも保持され、購入履歴も残ります。

ただ、再び読みたくなったときや間違ったときは、表紙を再度長押しして「ダウンロード」という項目を選択するだけで復元も可能です。

 

iPhoneアプリから本を完全に削除したいとき

アプリから完全に削除したい場合、どう入手したかや本の形態によって若干手順が異なります。

購入した(無料本含む)Kindle本の完全削除

購入したKindle本の表紙を含むすべてのデータを削除したいときは、iPhoneアプリからは行うことができませんので、ブラウザのAmazonから「コンテンツと端末の管理」というページを開きます。

次に、iPhoneアプリから削除したい本のタイトルの左端にあるチェックボックスをクリックし、上部にある【削除】をクリックしましょう。

ここでは試しに上から3番目「バジリスク~桜花忍法帖~」を削除します。

削除をクリックすると「本当に消してよろしいか?」という趣旨のポップが出ますので、間違いなどなければ【はい、完全に削除します】をクリックです。

これでiPhoneアプリからもきれいさっぱりこの本は削除されます。

 

サンプル本の完全削除

上の「購入した(無料本含む)Kindle本の完全削除」と同様の手順でも行えますが、サンプル本であればiPhoneアプリから消すことが可能です。

まずは、削除したいサンプル本の表紙を長押ししてポップを表紙させるのですが、ここでは2つの種類のポップが出る可能性があります。

↓ケース①↓

↓ケース②↓

違いは”端末にダウンロード済みかどうか”という部分だけで、ダウンロードされている場合はケース①、とりあえずサンプルをクリックしただけで中身をダウンロードしていない場合はケース②のポップが出ます。

ただ、手順としてはどちらも同じでケース①は「永久に削除」、ケース②だと「アカウントから削除」を押せばiPhoneアプリからその本の表紙を含むデータは削除可能です。

 

本を読んだ痕跡を完全に消し去りたいとき

家族に見られたらまずいムフフな本をつい…。

そんなときなど、その本に触れた痕跡すらも完全に葬り去りたいこともあるかと思います。

結論から言うと、アカウントからその本に触れた痕跡を100%消し去るのは”無理”ですが、かぎりなくゼロに近づけることは可能です。

何はともあれ、まずは上で紹介した「購入した(無料本含む)Kindle本の完全削除」を実行してください。

これでiPhoneアプリとコンテンツと端末の管理からはその本は消えるのですが、注文履歴にだけはしっかりと残ってしまうので、そちらも対処しなければなりません。

手順は簡単です。

まずはブラウザのAmazonから「注文履歴」のページを開きます。

すると直近の注文履歴が出てくると思うので、非表示にしたいKindle本の注文の右端にある【注文を非表示にする】をクリックしましょう。

これでこの注文履歴は表示されなくなります。

ただ、あくまで非表示にしただけであって検索すると出てくるため、100%葬り去ることは不可能なんですよね…。

しかも、非表示にできるのは100件までという制限もあり。

この100件は慎重に選んだほうがよさそうです。笑

 

まとめ

長くなってしまったので簡単にまとめます。

  • Kindle本の削除は4種類ある
  • 目的に応じた削除方法を行わなければならない
  • データを空けたいとき⇒「端末から削除」
  • 完全にアプリから消したいとき⇒「ブラウザから」
  • 痕跡の完全抹消は無理だが、足掻くことは可能

この記事がどなたかのお役に立っていれば幸いです。

では今回はこの辺で!

タイトルとURLをコピーしました