スキマスイッチ『奏(かなで)』をカバーしているアーティスト一覧(視聴音源あり)

音楽

平成に発売された全楽曲中、カバーされた回数はおそらくトップクラスであろう名曲、スキマスイッチの「奏(かなで)」。

なんとその数、本家を含めると驚愕の22アーティスト!!(違ったらごめんね)

知らないアーティストさんのカバーもかなりあったので、男性女性ひっくるめて視聴音源付きの一覧にしてみました。

 

さて、君は誰の””が好きだろうか。

では早速。

  • 再生を押すと約30秒再生されます。
  • 順番は発表された順です。
  • 感想はあくまで私個人の意見です。ファンの方、不快な思いをさせたらすみません。

奏 / スキマスイッチ

まずは本家。

歌に正解などないでしょうが、あらためてオリジナルを聞くと、やはり「素晴らしい」の一言に尽きますね。(語彙力)

ちなみに、これほど長きに渡って語り継がれている名曲にも関わらず、オリコン最高位は22位らしいっす。

 

奏 / 島谷ひとみ

「亜麻色の~」でおなじみ島谷さん。

2007年に発表したアルバム「男歌~cover song collection~」に収録されています。

いきなりの女性カバーですが、本家の雰囲気を損なうことなく島谷さん感もしっかりと出ていていい感じですね。

 

奏 / 美吉田月

三吉田 月(みよしだ るな)さんはカバー曲メインで活動されている方のようですね。

カバー2者目にしてそこそこ大胆なアレンジが加えられていて、なんだかシャレオツな飲食店とかで流れてそう。

これはかなり好き嫌いが分かれるかもですね~。

 

奏 / 蘭華

シンガーソングライターとして現在も活動中の方のようですが、残念ながら公式で視聴可能な音源が見つかりませんでした。

2009年発売のカバーアルバム「SWEETS! MACARON POP featuring Ranka」に収録されているようです。

 

奏 / 高橋真梨子

何といいますか、かなりの貫禄を感じますね。

若手には出せない味があり、これはこれでありなのではないかと思いました。

 

奏 / COUNTER RESET

視聴音源もなく、アーティスト情報も見当たらなかったので詳しいことは不確かなのですが、2012年発売のカバーアルバム「PUNK EATS J-POP」でカバーされているようです。

 

奏 / fumika

ソロアーティストfumikaさん。

圧倒的な歌唱力と声量で迫力がすごいため、アレンジは控えめなのにまったく別の曲に聞こえてきますね。

 

奏 / BENI

2012年発売のカバーアルバム「COVERS」収録で、初のガッツリ英語verとなっています。

英語歌詞になるとやはり別物にも聞こえてきますね、

 

奏 / John-Hoon

ついに国境を越えてしまいました。

韓国の俳優/歌手であるキム・ジョンフンさんが2012年に発売したカバーアルバム「VOICE 2」に収録されています。

 

奏 / 菅原紗由理

現在はTHE SxPLAY名義で活動されているアーティストで、奏は2012年発売のアルバム「Open THE Gate」に収録されています。

本家に寄せている感はあまりないため賛否両論ありそうですが、個人的には歌声に深みがあってとても好きです。

 

奏 / JOY

一時期バラエティに引っ張りだこだったタレントのJOYさんです。

かなりアレンジは濃いめで、こちらも好き嫌いはハッキリしそうな感じですね。

 

奏 / LOVERS ROCREW

いわゆる「ヴィレバンに置いてある系」のCDですが、なんと異例の90万枚越えを誇るその筋では伝説的なグループ。

2013年発売のカバーアルバム「LOVERS POP “Swear”」に収録されています。

 

奏 / ケラケラ

3ピースバンドとして活動しているケラケラさん。

2ndシングル「スターラブレイション」のカップリングとして収録されているようです。

ゆるーい感じが和みますね~。

 

奏 / 雨宮天(藤宮香織)

アニメ「一週間フレンズ」でメインヒロインを演じていた人気声優さんのカバーです。

iTunes視聴音源は残念ながらありませんでしたが、歌声の透明感が凄まじく、一聴の価値あるカバーかと思います。

Amazonでは曲名横にある再生ボタンで視聴できるみたいなので、ぜひ聞いてみてください。

そして雨宮さん、かなり美人です。(関係ない)

 

奏 / クリス・ハート

テレビでもっとも奏を披露しているであろう方なので聞いたことある方も一番多いのではないでしょうか。

そして外人さんとばかり思っていましたが、2017年に日本国籍を取得されたようで、現在は日本人らしいです。

 

奏 / Noa

フィーチャリングでさまざまなアーティストとコラボしているイメージの強いNoaさん。

iTunesにはイントロ部分の視聴しかありませんでしたが、Amazonでは視聴可能です。

Amazon:奏 / Noa

 

奏 / 朝倉さや

山形弁の楽曲を多く出されている方のようで、まさかの方言アレンジです。

山形の方であればかなり親近感があるのではないでしょうか。

 

奏 / 木山裕策

Wikipediaによると、職業「歌手、会社員」という謎の2足のわらじを持たれているようで、現在歌手活動をされているのかは不明ですが、歌声はかなりダンディで良い感じです。

 

奏 / 飯田友子(速水奏)

アイドルマスターシンデレラガールズで「速水奏」役をされている声優:飯田友子さんのカバーです。

上で紹介した雨宮天さんもそうですが、声優さんって本当に歌がお上手な方が多いですよね。

 

奏 / 山崎育三郎

元モーニング娘。:安倍なつみさんの旦那さんで、ミュージカル俳優兼歌手をされている方ですね。

ミュージカル特有の唄い方かと思いきやそうではなく、比較的本家の雰囲気に近いのではないかと思います。

 

奏 / 豊永利行

声優さんの中でもかなりカバー曲多めな豊永利行さん。

本家に寄せている感は少なめですが、何といいましょうか、切なさの表現が絶妙すぎて鳥肌もんですわ。

個人的にはここで紹介した全アーティストの中で一番好みです。

 

奏 / 丸本莉子

現時点でもっとも新しいカバーとなっています。

歌声はかなり独特ですが、歌い方はもっとも本家に近いのはないでしょうか。

 

あとがき

スキマスイッチの名曲「奏(かなで)」をカバーしているアーティスト一覧記事でした。

これだけ多くのアーティストが歌っている楽曲はそうそうないので、こうやって聞き比べしてみるのも面白いものですね。

最後まで記事を見てくださった方、「これはいいな」と思うカバーはあったでしょうか?

私は、女性カバーは「菅原紗由里さん」「雨宮天さん」、男性は「豊永利行さん」が好きですね。

 

奏は14年間でこれだけ多くのアーティストにカバーされているので、これからもっと増えていく可能性も大ですよね。

またカバーが増えるようなことがあれば、随時更新していきたいと思います。

 

では、今回はこの辺で。

 

タイトルとURLをコピーしました