【青春ブタ野郎】アニメ9話感想:原作との違いや豊浜のどかについて

青ブタ

2018年秋アニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第9話、原作読了済みの感想/補足記事です。

相変わらずの完成度ですげー面白いんですけど、なんかすごい駆け足になってきたなぁとは思いますね。

麻衣さん編、朋絵編が3話ずつだったのに対し、理央編は2話完結ときて、のどか編も残りの話数と原作での進み具合を考えると2話かもしれない?って感じですし。

(ちなみにアニメ9話、咲太が戸棚に手をかけた最後のシーンがちょうど原作の真ん中あたりです)

できれば2クールでじっくりやってほしかったなぁ…。

この記事は原作内容について書いている部分があります。補足メインで、先のストーリーのネタバレにはならないようなことしか書いていませんが、何も知りたくないという人は見ないことをオススメします。

第9話:シスターパニック

あらすじと要点のまとめ

© 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタProject

第9話は、麻衣さんの妹『豊浜のどか』回の1話目。

まずは今回も起きたことを簡潔にまとめてみます。

  • 咲太が麻衣さんに話しかけると中身が別人になっていた。
  • 中身の正体は『豊浜のどか』という新人アイドルで、『桜島麻衣』の腹違いの妹だった。
  • そして麻衣さんは『豊浜のどか』になっていて、姉妹の中身が入れ替わっている状態。
  • 事の発端は昨日の夜。のどかが家出して麻衣さんのマンションにおしかけ、朝起きたら入れ替わっていたということ。
  • 解決法は現時点で不明。とりあえず2人は元の状態に戻るまで、互いを演じて生活していくことになった。

これまで麻衣さんの家庭環境について多くは語られてきませんでしたが、蓋を開けてみれば何ともまぁすげー複雑な感じでしたね。

母親同士の代理戦争の駒とかマジで悲惨すぎるわ。

 

感想

アニメではどんどん笑いどころは減ってきている感はありますが、ヒロインそれぞれの魅力が高すぎるゆえ、それでも十二分に楽しめるのが青ブタの凄いところだなぁって感じました。

そして、個人的に楽しみだったのは『どっちがどっちの声を演じるのか』という部分。

© 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタProject

  • 私とこの子で体が入れ替わっているのよ(麻衣)
  • あたしがお姉ちゃんになって、お姉ちゃんがあたしになってるのに?(のどか)
  • 声は麻衣のもの。だけど、しゃべり方は違う。(咲太の印象)

『声は麻衣のもの』とは書かれてたけど、これってどうなるんやろって思ってたんですよね。

瀬戸麻沙美さん演じるあたふたした麻衣さん(中身はのどか)、内田真礼さん演じる冷静なのどか(中身は麻衣さん)。

新鮮な感じがしてとてもよかったです。笑

それにしても、互いを演じているときとそうでないときの違いが聞いてるだけでフツーにわかるし、マジで演技力の高さを感じますよね。

 

アニメ9話:原作との相違点とちょっとの補足

『豊浜のどか』という人物

© 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタProject

麻衣さんの妹ということで突如登場したというか、テレビの中以外ではじめて喋ったときには既に中身が麻衣さんだった『豊浜のどか』。

彼女について、少し補足しつつまとめてみます。

  • 『豊浜のどか』。苗字が違うが、麻衣さんの母親違いの妹。
  • 売り出し中のアイドルグループ『スイートバレット』のメンバー。
  • 身長は160cmに届かない程度。キャラ的にも年下に見えるが、実は咲太と同級生
  • アニメではいまいちわかりにくいが、見た目に似合わず超がつくほどウブ
  • 生活力はゼロ。

オレンジにしている部分がアニメでは出てこなかった(わかりにくかった)特徴といったところでしょうか。

8話までの構成とかを考えると、10話で出てきたりしそうな箇所もあるのであまり多くは語りませんが、これだけは言いたい。

のどかもこれまでのヒロイン同様、相当な魅力を持ったキャラクターです。

アニメでは咲太とのやりとりなんかはゴッソリ抜けていて、そこらへんでウブな感じが爆発したりしていますし、普段はツンツンしている彼女の素な部分を知ることができたりもするかと思います。

のどかが散らかしまくった麻衣さんの衣類を洗濯しようとするところとかあるんですが、相変わらずの会話劇ですげー面白いですよ。

 

『上里沙希』という女

© 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタProject

別に補足でも何でもないんですが、なんだか上里がすげーかわいく見えてきた。

これって俺だけ?笑

初登場から印象は最悪で、こんな奴クラスにいたら絶対友達になれないタイプだわって思ってたのに、ここ最近の『話せばわかる奴』的な感じがあるなら悪くない気がしてきた。

なんだこれは、病かな。

 

和室の戸棚には何があるのか

麻衣さんの家の和室の戸棚。

絶対に空けないこと!』というフラグにしか感じないセリフを放ち、咲太も開ける気満々な風でしたね。

 

補足メインで先のストーリーには触れない。

 

ということを記事冒頭に書いているので、さすがにストレートには書きませんが、お察しの通り、それはもぉ今回の思春期症候群解決のキーになるようなブツが出てきます。

 

ちなみに麻衣さんは、『のどかの様子を見てもらう』という名目であっさり咲太に家の鍵を渡しましたが、あげてもいいって思えるようになったら合鍵をくれるらしいです。

5年後くらいらしいけど。笑

思わせぶりなことはすぐ言うのに、麻衣さんガードはそこそこ固いよね。

なお、咲太の『うちの合鍵いります?』という問いにはきっぱり『いらない』と返していました。

では、今回はこの辺で!

その他の話数の感想はコチラから↓

青ブタアニメ

超お得情報!!(期間限定)

Amazonの誇る6,500万曲以上が聴き放題の最強音楽ストリーミングサービスAmazon Music Unlimitedが期間限定で異常な値下げ中!

通常:月額980円
今:4か月で99円(1か月あたり25円以下)

僕は昔から使ってますが、マジで月額980円でも安いと感じているサービスなので、気になっている人は缶コーヒー以下の価格で4か月も使える今がチャンスですよ!!
キュリオス.info
タイトルとURLをコピーしました